Story 周知の通り、今から107年前 我々以外の人類は・・皆 死んだ。 その後、我々の先祖は強固な壁を築くことによって安全な境域を確保することに成功したが・・それも5年前までの話・・・ その惨劇は5年前に起きた。 食料危機である。 ある日の王族の食卓。 みんな「いただきま〜す」
王一郎「どうしたんだ。王三郎王四郎?」
王三郎「そろそろ、冷凍ごはんは飽きたよ!」
王四郎「新米が食べてぇ!」
王二郎「そうね〜。冷凍ごはんもそろそろ尽きそうよ。」
王一郎「それはまずいなぁ〜。」
王四郎「米農家なにやってんの?さぼってんの?」
王二郎「いや〜、5年前のアレのせいでしょ」
王三郎「アレかぁ^^」
王四郎「米農家叱るか」
王二郎「米農家は6つあって、みんな別々の方法で米を育ててるみたいよ」
王一郎「じゃあ、その農家集めて競い合ってもらおう!」
王三郎「次の年から一番取れ高がいい村のやり方で育ててもらうか」
王四郎「収穫量が一番少ない村がもっとたくさん米作ってれば今頃新米食べられてるのに!これは罰を受けてもらおう!」
王一郎「じゃあさっそく、6つの村の村長よんで。」 6人の村長が王都に呼ばれた。 王「米作ろう...」

 

back